ライトアンドサウンドマシン活用法、ヴァイブラサウンドシステム販売

ブレインマシンを使って瞑想体験

ブレインマシンを使って瞑想体験

山田 剛

瞑想状態と脳波の関係

最近、ブレインマシンを使った瞑想法の問い合わせが多いので、簡単にご紹介します。

さて、「瞑想」って言っても、様々な実践法や目的があります。
○自己発見・自己実現・自己改革・願望実現
○現在の問題解決・未来をクリエイトする
○集中力強化・創造性強化
○手軽にリラックス・健康維持
○至福体験・悟りを開く…などなど
それぞれ、実践法が違うようですが、
どの方法であっても基本は、「リラックス」と「集中した意識状態」です。

昔、脳波の研究者が、禅のお坊さんの座禅中の脳波を測定したことがありました。
測定を始めてみると、普通の人なら睡眠状態に発生する、低シータ波~デルタ波が測定され、
研究者たちは驚きました。

「きっと、東洋の“悟り意識”は、
目覚めた状態でデルタ波を発生できるようにすれば、達成できるに違いない!」

その結果、ブレインマシンのプログラムには、
思いっきりデルタ波まで誘導するようなプログラムが搭載され、
「瞑想」というタイトルが付くようになったみたいです。(例えば、プロテウスでは、S11)

でも、ユーザーならお分かりですが、この手のプログラムを、寝転んで体験すると、
多くの人は、深い熟睡体験に誘導されます(笑)。
あまり、瞑想的とは言えません…。

「瞑想」のセッションを体験する時には、きちんと姿勢を正して、座禅を組んだり、
椅子に深く腰掛けて、背筋を伸ばした状態で、実践するのが良いと思います。
姿勢を正した状態を維持すれば、眠りに向かいにくく、
脳波誘導により、集中力が高まる効果も期待できます。
その状態で、自分の実践している瞑想法を行うのが、効果的だと思います。
光や音の強さは、ちょっと弱めの方が良いでしょう。
でも……、この方法は、ちょっとハードルが高いかもしれません。

瞑想誘導ソフトを使ってみよう

もっと、ブレインマシンに適した瞑想法は、誘導ソフトなどと組み合わせる方法です。
「ボイジャーエクセルCD」や
私が監修したサウンド瞑想CD「ピンク&ホワイトノイズ メディテーション」などです。
ヘミシンクCDの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」なども、これら誘導ソフトの一種です。

脳波がリラックス状態になっている時、我々の意識状態はとても受動的で、素直な状態です。
これは、潜在意識にプログラミングしたい時などにも、とても有効な意識状態です。
この状態で、誘導を受けると、表面意識の先入観やブロックなどが薄れているため、
普段よりイメージが広がりやすく、意識へのプログラミング効果も強まっていると言えるでしょう。

具体的な方法について説明します。
(1)市販されている誘導ソフトや、自分の声で吹き込んだ誘導ソフトを用意します。

(2)ブレインマシンをCDプレーヤーと繋ぎ、外部音声もヘッドホンから聞こえるようにします。

(3)リラックス系(低アルファ~高シータ)のセッションを選んでください。
あまり深い誘導セッションを選ぶと、眠くなってしまいますので、注意です。

(4)セッションと誘導ソフトをスタートさせて、光とパルス音と誘導音声を聞きながら、
ナレーションに合わせて、意識を誘導していきます。
この時、パルス音の音量バランスは、
誘導音声より弱めに設定した方が、音声をよく聞き取れて良いと思います。

(5)体験中、イメージ誘導がある場合には、以下の二つの方法があります。
○光の点滅を利用して、イメージを作り出す方法(視覚に意識が集中します)
○意識を胸の位置に集中させ、あまり光の点滅を追わない方法(人によっては、光の点滅が感じられなくなります)

初心者は前者の方法を実践した方が、分かりやすいでしょう。
メンタルトレーニングで、フォームのチェックなどを行いたい場合も前者です(ビジュアライゼーション)。
イメージするのに慣れてきて、自由にイメージできる人は、後者の方がやりやすいかもしれません。
自分に合った方法で、練習してみてください。

体験が終わった後、体験前の気分と今の気分がどのように変化したか、確認してみましょう。
この確認作業は、大切です。
ただ、漫然とセッション体験するのではなく、前後の変化を確認することによって、
脳と意識に、自分の変化を自覚させることができるのです。

瞑想前にブレインマシンを使って集中力アップ

トラディショナルな瞑想法、例えば「禅」などを実践している人には、
瞑想中の刺激は邪魔になります。
そのような人は、瞑想前に集中力を高めるためにブレインマシンを活用すると、
深い意識状態に入りやすくなります。

瞑想前に、集中力系の短めのセッションを体験します。
光や音は、心地よい強さに。ちょっと強めでも良いかもしれません。
セッションが終わったら、集中力が高まっている状態ですので、
そのまま瞑想に入ってみてください。
座禅を組んでも、最初雑念が浮かんできて、
なかなか集中できないと悩んでいる人にはオススメです。

最後に

結局、ブレインマシンのプログラムは万能ではありません。
残念ながら、「誰でも至福体験や悟りを体験するためのセッション」というものは、存在しません。
ただ、そのような状態に至るキッカケになることはできます。

ある程度、経験を積んできた人が、ヴァイブラサウンドを体験した際に、
至福体験や神秘体験を経験したケースを、数多く見てきました。
「あと一歩。もう少し…」というような人を後押しするような働きが、
ブレインマシンにはあるのではないでしょうか。
日々の意識を健康に保ち、目的意識を持って生活している人ほど、
そのような体験に導かれているように思います。

瞑想に関心のある人は、楽しみながら試してみてね!

追記

ご要望に応える形で、私が設計したプロテウス用オリジナルセッションの
インストール・サービスを始めることになりました。
これは、私の今まで経験してきたオペレート技術や研究を基に、
瞑想や変性意識体験への誘導を目指して、光とサウンドにこだわってデザインしています。

刺激的で、実験的なオリジナルセッションです。
プリセットセッションでは、ちょっと物足りないと感じている方にも満足して頂けると思います。
あなたは、このオリジナルセッションで、意識変容を体験をするのでしょうか?
皆さんからのリポートが楽しみです。

ボイジャーエクセル・プロテウス

株式会社エムエムエイト  TEL 050-1391-2482 http://style21.co.jp/

PAGETOP
Copyright © 株式会社エムエムエイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.