ライトアンドサウンドマシン活用法、ヴァイブラサウンドシステム販売

音楽を目で見るライブ!

ボイジャーエクセル実験ライブ・リポート
音楽を目で見るライブ!
1997年4月1日

「ボイジャー・エクセル」(旧モデル)には、とっても楽しい機能がついています。
内蔵マイクで外部音を拾って、ゴーグルの光に変換する「マイクロパルス・モード」です。

ライト&サウンドマシンは、もともと音楽と相性が良く、
通常はリラクセーション音楽と組み合わせる方が多いようですが、
ロックやテクノ系のアップテンポの曲との組み合わせも最高!

ヴァイブラサウンドの感覚共振理論によれば、
リラックス状態のアルファ波もその正反対であるトランス状態の高ベータ波も、
極めればどちらも「無」の状態に到達するとか?
ということは、右の道でも左の道でもゴールは同じハズ。

そこで、ボイジャー発売元株式会社アイ信と
秋元きつねさんのユニット「Hz(ヘルツ)」の協力を得て、
テクノ・ポップでトランス状態(活性化体験)を目指し、
ライブ参加者全員にマシンを貸し出し、「音楽を目でも楽しむ」実験をしてみました!

hz-live1
イラスト:秋元きつね

Hzライブ「退化の改新入門」(1997年4月1日)
会 場:CLUB GOODMAN(秋葉原)
企 画:MM8 & 秋元きつね
協 力:株式会社アイ信

マシンを使ってワンダーランド

ライト&サウンドマシンをエンターテイメントに活用するという方法は、
ヨーロッパのクラブシーンから広まったと言われています。
クラブで、アンビエントやトランス系テクノがプレイされるパーティの夜にマシンを持ちこみ、
「音楽を目で見る」体験を通じて、ヴィジョンやインナートリップ体験を楽しんでいたようです。
また、興奮した心と身体を落ち着かせる「チルアウト」にも活用できます。

それは、全員が同じ画面を見て、同じ体験を共有する映画など違い、
各個人によって見ているヴィジョンや体験が異なるアドリブ感覚が特徴です。
つまり、会場という同じ場を共有しながら、
「見ている(感じている)」世界は、参加者すべてが違うという、
不思議な空間が形成されることになるのです。日本でもウケルのか、実験してみることになりました。

hz-live3
ライブ風景
撮影:アンドウコズエ 写真提供:秋元きつね

マシンを使った実験ライブ

実験当日、ライブハウスには約100人のHzファンが集まり、
かなり込み合った会場で、実験がスタート!
じっくりと音楽を見ている人や、突然光るゴーグルに思わず笑い出す人など、反応は様ざま。
この日の観客は、20~30代の男性が多く、ほとんどの人がマシン初体験!
そのため、うまく操作できなかった人もいたようですが、
全員がゴーグルをかけている会場は、「不思議な光景」でした。

オールスタンディングという条件の中で、正味30分くらいの実験となりました。
ライブ終了後のアンケートによれば、約60%の人が「面白い」と肯定的にこの実験を受け入れてました。
傾向としては、好奇心があり、創造的に楽しもうとする人は、気に入ってくれたようです。

ライブハウスでマシンを使うのは、全く初めての試みでしたが、
関係者の間では「試み」としてこのような実験を行うことの価値を買ってくれ、
日本でもマシンを娯楽に活用したり、
ミュージシャンやアーティストが新しい表現手段のひとつとして活用できる可能性を感じました。

hz-live2
イラスト:秋元きつね

アンケートより

●マシン体験はいかがでしたか?
面白かった          59%
なんとも言えないなあ・・・  30%
あまり面白くなかった     11%

●ボイジャー・エクセルがどこに置いてあるとうれしい?
No.1 美容院・エステサロン・会社
No.2 クラブ
No.3 病院・カラオケBOX

●感想を!
○学校で、これ着けて居眠り・・・いいかも。
○美容院でパーマの待ち時間とかいいかも~。
○会社の休憩室に是非
○なかなかいいけど、ライブなので、目でステージを見たい
○ボイジャーおもしろかったです。
○寝てしまいそうになりました。
○カッコヨカッタ。
○ぽわ~としてます。美容院で、肩をもまれながらがさいこうです。
○目を閉じると、一つ一つの音がいろいろな所から入ってくるようでおもしろかった。
○また、あそんでみたいにょ。カラオケBOXやクラブはイケそう。
自分の声にも反応するのがイイカンジ。
○おメメ閉じてるとイー感ぢ!!
○また、体験してみたい~。それと、体験している人を見てみたい~。
飛行機の中がいい(JALには、青竹踏みがあるけど・・・)
○調整が良く分からなかった。
○なるほど。
○マシンは面白かったけど、なんかライブは生目で見たいから勿体ない。
○「忘れた頃に光る」という攻撃は・・・・・・(苦笑)
○良くわかりません。
○いいかんじでした。
○シンクロエナジャイザー思い出しました。かけるとマリックさんのようでした。
○防水だったら、プールに潜って使いたい。
○テクノのクラブで使ったら楽しそう。そりゃ、そうでしょう。
○病院。あると本当にウレシイです。あるとイイなぁ~。
○設定が上手にできなくて頭がガンガンしてしまいました。
でも、もっかいやってみたい。
○ゲームセンターなんかにあるといいのでは?
パンチがHITするとピカ!
必殺技がHITするとピカカカッ!!ってな感じではイカガ?
○もちろんクラブ。アンダーワールドとかガンガンかかっている所で使えば楽しい。
田中フミヤのDJでも楽しそうだ。

株式会社エムエムエイト  TEL 050-1391-2482 http://style21.co.jp/

PAGETOP
Copyright © 株式会社エムエムエイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.